免許を取りたいとお考えの皆さん、合宿で免許を取る方法があるのをご存じですか?これは、一定の期間宿泊施設に滞在して、教習を集中的に受け、免許を取得する方法です。では、この免許合宿には一体どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。まずメリットはというと、短期間で免許取得が可能な点があげられます。普通の場合、予約が空くまで待たなければいけないので自分の都合通りにスケジュールを組むのは難しいです。しかし、免許合宿の場合連続で乗車できるので、かなり短期間で免許を取ることができます。運転感覚を忘れないで早く上達できるというのも嬉しいところです。また、費用が安く抑えられるのも魅力の一つです。合宿の場合、宿泊費・食費・交通費も教習費に含まれている場合が多く、その値段でも普通に通うより安い金額です。教習所側の負担を大きくしても遠方の人に来てほしいなど、教習所側の事情があるようで、コストもそれだけ抑えられているのです。私たち通う側にとっては、とてもお得な話です。さらに、合宿先は全国各地にありますので、旅行している気分も味わえるというメリットもあります。その他にも、合宿先で新しい友達ができて楽しく通えるということもあるでしょう。一方デメリットはというと、まとまった時間がとれない人には不向きだという点があげられます。また、人数制限がある場合もあるので、希望の学校に入校できないことがあるかもしれません。さらに、慣れていない土地の場合、道路事情が若干違うことがあるかもしれません。これらのメリット・デメリットを参考にして、合宿免許について考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です