免許合宿とは、自動車学校(教習所)が提供している自動車免許取得のためのコースの一つです。合宿という名前の通り、一定期間宿泊しながら集中して免許取得のための教習を受けます。そのため、最短で卒業できるような教習カリキュラムが組まれています。自動車学校に通いながら教習を受ける場合は、技能教習(実際に運転しながら行う教習)の予約がなかなか取れないことがあります。特に、夏休みや春休み期間は大学生や高校を卒業した人たちが集中するので、想像していたよりも長期間を要することが多々あります。その点、免許合宿では学科と技能教習の時間が全て効率的に組み込まれているので、予約がとれなくて時間がかかるようなことはありません。また、宿泊しているので通学の時間や手間も省けるため、集中して免許取得のための時間を使うことができるでしょう。免許合宿では、普通車のAT限定で14日、MTで16日が最短の卒業期間です。ただし、これらは飽くまで最短ですので、途中の成績が悪いと延長しなければならないこともあります。しかし、大多数の人たちはほぼストレートで卒業しますので、基本的に心配することはありません。また、多少の延長日数を含んだプランや延長による追加料金がかからないプランもありますので、どうしても心配な人はこれらを選ぶとよいでしょう。合宿と聞くと缶詰になって相部屋で過ごすイメージがありますが、価格は上がるもののシングルやツインなど部屋を選べるプランも用意されており、ホテルで宿泊できるものもあります。予算や自分のスタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です